World Powers Woodとは

木は、自然の事物のうちで最も豊富にして広範囲にわたる象徴をもつ存在の一つです。

古代から神聖視され、その流れは世界中の民族や文化、宗教にみられます。

人は紀元前から木という身近なものに壮大な力を感じ、中心軸、生命と豊穣、

元祖のイメージなどの象徴としてきました。

またそれだけではなく私たちの生活にも直結し、

食品や薬、燃料、楽器や紙など様々なものに利用されています。

木は私たちにとって切り離すことのできない存在なのです。

近年地球温暖化の危険性が叫ばれる中、もっと木の存在や魅力を身近に感じて

木を大切にしてもらいたいという思いが込められています。