沈香

沈香
沈香
じんこう

– 香木の王様 –
沈香」は香木の王様といわれ、多くの人を魅了してきました。ものによっては非常に高値で取引されます。
風雨や病気・害虫などによって樹木を侵されたとき、
その防御策としてダメージ部に樹脂を分泌、蓄積したものが香りのもとになります。
それらを乾燥させ、木部を削り取ったものが香木として流通します。
特に質の良いものは伽羅(キャラ)と呼ばれ、非常に貴重なものとして乱獲された事から、現在では、ワシントン条約の希少品目第二種に指定されています。
沈香の効能として、鎮静効果が非常に高く、この香りを嗅ぐことでアルファ―波が増す事や最近の研究では心地よさをもたらす脳内物質も分泌されることがわかってきています。

木の力
浄化と魔除け、ヒーリング、
瞑想効果による脳の活性、鎮静効果