花梨瘤

花梨瘤
Padouk barl
カリンコブ
産地:東南アジア 
花梨瘤は花梨の木の根元の一部からしか採取できない瘤材(バール)の事で、昔から高級工芸品の材料として人気があります。その杢(モク=木目)はたいへん美しく、複雑に交差する木目が織りなす様々な紋様は、まさに自然の生んだ造形美と言えます。特に、色の濃い部分と薄い部分が入り混じった部位は「紅白」と呼ばれ、非常に貴重です。花梨の瘤座卓は中国美術の1つとして流通しており、清代や明代の座卓が多く残されています。時には花梨の材より瘤の方が高値で取引されることもあるくらいです。今では輸入が禁止されている為、入手はより困難になっています。

木の力
財運、独創性、人生に豊かさを齎す


本花梨

本花梨
Padauk
ホンカリン
産地:ミャンマー、タイ、ベトナムなど
硬くて赤みが強く、比重が重く、とても重厚で通常使用では傷が付きにくい木。ほんのり独特な香りがするのが特徴です。「パドウク」と呼ばれ、産地や材質にもよりますが高級材に位置付けられ、入手が困難になりつつある木材です。 勝負事や勢いをつけたい時に身につけると成功をもたらしてくれるといわれています。

木の力
優美、金運、成功をもたらしてくれる


アフリカ花梨

アフリカ花梨
African Padauk
アフリカカリン

産地:西アフリカ
入手困難材としてしられる花梨の代替品として注目されているアフリカの花梨。主に西アフリカ産で、アフリカン・パダウクの名で知られています。伐採直後の心材は非常に鮮烈で、血のような鮮紅色をしており、時間の経過とともに赤い縞の入った暗紫褐色になります。美しさは一級品で本花梨のように価値があがる可能性があります。

木の力
豊麗、優雅さ、お金に困らない